株式会社ブックレット株式会社ブックレット

かしこライフの応援団
  • BOOKOFFトップへ
  • BOOKOFFよくある質問
  • BOOKOFF店頭買取
  • BOOKOFF出張買取
  • BOOKOFF高価買取中
  • SeeYouトップへ
  • SeeYou店頭買取
  • SeeYou高く売るコツ
  • SeeYouよくある質問
虫眼鏡アイコン条件を指定して探す 店舗一覧はこちら

●店舗名から探す

●キーワードから探す

虫眼鏡アイコン取り扱いアイテムから探す 一覧はこちら
  • 本
  • CD・DVD・Blu-ray
  • ゲームソフト・ゲーム機本体
  • 携帯電話
  • タブレット・家電
  • 楽器
  • トレカ
  • おもちゃ
  • スポーツ用品
  • 家具
  • 洋酒
  • 食器・雑貨
  • レディースファッション
  • メンズファッション
  • キッズファッション
  • ベビー育児用品
  • 腕時計
  • ブランド品
  • かしこライフの応援団ページへ
  • BOOKOFF最新情報
  • SeeYou最新情報
  • キャンペーン情報

アイコン かしこライフの応援団

ブックレット > かしこライフの応援団(備えあれば憂いなし♪9月1日は「防災の日」です! 編)

9月は防災月間です。突然の災害に備え、日頃から準備を!9月1日は防災の日。みなさん、災害から身を守るために準備をしていますか?災害は突然やってきます。そんな時に慌てないためにも準備が大切です!日頃から、水や食料のほか、生活用品を常備し避難経路を確認しておきましょう。非常時に私たちを助けてくれます。
1.非常時に慌てないように、普段の備えが大切です。災害発生直後は、支援物資が届くまで時間がかかることを想定し、最低3日分(できれば1週間分)の水と食料を家族分備えておきましょう。なかでも、水は大切です!「1日1人3リットル×家族分×3日分以上」が必要とされています。食料備蓄は 特別なものを用意するのではなく、日常的に使う保存性のよい食料品を少し多めに『買い置き』し、その備蓄(ストック)した食料品を、定期的に食べて、食べた分を買い足す「ローリングストック」が無駄がなく有効です。

2.生活圏内の避難経路を確認しておこう!災害に遭遇したとき、どこに避難すればよいのか慌てないために 自宅や会社などの近くにある避難場所と安全な避難経路を、しっかり確認しておきましょう。

あなたのまちの防災に関する情報(ハザードマップ)を確認

3.非常時の家族のルールや担当を決めておこう!我が家の防災対策チェックリスト家族みんなで確認しよう!!災害時、家族の役割分担は決めていますか?避難場所や経路は知っていますか?非常用持ち出し袋の中は点検していますか?また、すぐに取り出せる場所にありますか?窓などの飛散防止はしていますか?棚上の落下防止はできていますか?食料や水(最低3日分できれば1週間分)×家族分は
備蓄できていますか?生活用品の備蓄はできていますか?生活用品の備えは、女性や子供、高齢者などで必要なものが変わってきます。我が家に必要なものを再確認しましょう。
4.知ってトクする!非常時のお役立ち情報♪作るのはとっても簡単!室内が危険な状況などの簡易用として活躍する新聞紙スリッパをご紹介。

スマートフォンを活用して情報収集を!いつでも使えるように防災アプリをスマートフォンに予め登録しておこう!下記では、防災アプリをピックアップでご紹介。ラジオのアプリも便利なのでこの機会に便利なアプリをチェックしてみては?!

Yahoo!防災速報(無料)「防災速報」は、避難情報や緊急地震速報、津波、ゲリラ豪雨、などの災害情報や今後の予報・予測を、緊急のお知らせとして、パソコンやケータイのメールやスマートフォンアプリのプッシュ通知などで受け取れます。
防災情報全国避難所ガイド(無料)防災情報「全国避難所ガイド」は、全国の自治体が定めた災害時の避難所や避難場所を約13万件収録し、現在地周辺の避難所を検索して、道順をルート案内する災害時用ナビゲーションアプリです。オフラインにも対応しています。
ココダヨ(無料・App内課金有り)家族の安心安全をサポートする、世界初の防災スマートフォンアプリです。緊急地震速報などの警報をトリガーとして、家族や大切な人の災害発生直前の居場所を自動的に通知するとともに、どこにいても安否情報を共有できます。

モバイルバッテリーを備蓄しよう!災害用伝言板の確認やラインやTwitter、テレビやラジオなど外部との連絡や情報収集ができる便利なスマートフォン。しかし、電池切れをしては何の役にも立ちません。情報難民にならないように、水、汚れ、衝撃に強い頑丈な大容量のモバイルバッテリーも備蓄しよう!

9月は防災月間です。突然の災害に備え、日頃から準備を!9月1日は防災の日。みなさん、災害から身を守るために準備をしていますか?災害は突然やってきます。そんな時に慌てないためにも準備が大切です!日頃から、水や食料のほか、生活用品を常備し避難経路を確認しておきましょう。非常時に私たちを助けてくれます。
1.非常時に慌てないように、普段の備えが大切です。災害発生直後は、支援物資が届くまで時間がかかることを想定し、最低3日分(できれば1週間分)の水と食料を家族分備えておきましょう。なかでも、水は大切です!「1日1人3リットル×家族分×3日分以上」が必要とされています。食料備蓄は 特別なものを用意するのではなく、日常的に使う保存性のよい食料品を少し多めに『買い置き』し、その備蓄(ストック)した食料品を、定期的に食べて、食べた分を買い足す「ローリングストック」が無駄がなく有効です。

2.生活圏内の避難経路を確認しておこう!災害に遭遇したとき、どこに避難すればよいのか慌てないために 自宅や会社などの近くにある避難場所と安全な避難経路を、しっかり確認しておきましょう。

あなたのまちの防災に関する情報(ハザードマップ)を確認

3.非常時の家族のルールや担当を決めておこう!我が家の防災対策チェックリスト家族みんなで確認しよう!!災害時、家族の役割分担は決めていますか?避難場所や経路は知っていますか?非常用持ち出し袋の中は点検していますか?また、すぐに取り出せる場所にありますか?窓などの飛散防止はしていますか?棚上の落下防止はできていますか?食料や水(最低3日分できれば1週間分)×家族分は
備蓄できていますか?生活用品の備蓄はできていますか?生活用品の備えは、女性や子供、高齢者などで必要なものが変わってきます。我が家に必要なものを再確認しましょう。
4.知ってトクする!非常時のお役立ち情報♪作るのはとっても簡単!室内が危険な状況などの簡易用として活躍する新聞紙スリッパをご紹介。

     

スマートフォンを活用して情報収集を!いつでも使えるように防災アプリをスマートフォンに予め登録しておこう!下記では、防災アプリをピックアップでご紹介。ラジオのアプリも便利なのでこの機会に便利なアプリをチェックしてみては?!

Yahoo!防災速報(無料)「防災速報」は、避難情報や緊急地震速報、津波、ゲリラ豪雨、などの災害情報や今後の予報・予測を、緊急のお知らせとして、パソコンやケータイのメールやスマートフォンアプリのプッシュ通知などで受け取れます。
防災情報全国避難所ガイド(無料)防災情報「全国避難所ガイド」は、全国の自治体が定めた災害時の避難所や避難場所を約13万件収録し、現在地周辺の避難所を検索して、道順をルート案内する災害時用ナビゲーションアプリです。オフラインにも対応しています。
ココダヨ(無料・App内課金有り)家族の安心安全をサポートする、世界初の防災スマートフォンアプリです。緊急地震速報などの警報をトリガーとして、家族や大切な人の災害発生直前の居場所を自動的に通知するとともに、どこにいても安否情報を共有できます。

モバイルバッテリーを備蓄しよう!災害用伝言板の確認やラインやTwitter、テレビやラジオなど外部との連絡や情報収集ができる便利なスマートフォン。しかし、電池切れをしては何の役にも立ちません。情報難民にならないように、水、汚れ、衝撃に強い頑丈な大容量のモバイルバッテリーも備蓄しよう!